機械部品のコストダウン相談室相談室

メールでのお問合せ

機械加工+溶接.com

旋盤加工やマシニング加工は、溶接加工を組み合わせることで、機械加工の高精度化とコストダウンが実現できます。

設計者・開発者のコストダウンを応援する機械部品のVA・VE設計情報発信サイト

ベアリングハウジング

製品名ベアリングハウジング
業界粉体機械
材質SS400
寸法φ350×400
公差・精度同心度0.02
加工方法溶接、旋盤、マシニング
表面処理

特徴

このSS400製のベアリングハウジングは、粉体機器に使用される溶接を伴った機械機械加工品です。旋盤加工やマシニング加工における精度はそれほど高いものは要求されませんが、このベアリングハウジングの加工における最大のポイントは、同心度です。つまり、このSS400製ベアリングハウンジングの下部にある取り付ける「座」の部分と、円筒形状のベアリング挿入部分の同心度0.02が要求されています。これが双方接地した状態で溶接加工を行う同心度を出すことは比較的簡単にできますが、この製品に関してはベアリングハウジングが宙に浮いた状態で、それを4方から伸びた斜めのプレートで支えた状態になっています。もちろん手作業で位置合わせを行なうのではなく専用の治具を活用して精度高く溶接加工を行っています。

こうした機械加工と溶接加工が必要で、しかも幾何公差が求められる機械加工部品の製作は通常の機械加工を行う企業では懸念されますが、機械加工部品コストダウン設計.comを運営する大阪の三栄製作所では、むしろこういった複雑な加工を行うことに特化しているため、得意としています。フライス加工・マシニング加工・旋盤加工・溶接加工を伴う機械加工のコストダウンなら、機械加工部品コストダウン設計.comを運営する大阪の三栄製作所にぜひご相談ください。

機械部品 VA・VEコストダウン設計事例

  • ■サイトマップ