機械部品のコストダウン相談室相談室

メールでのお問合せ

機械加工+溶接.com

旋盤加工やマシニング加工は、溶接加工を組み合わせることで、機械加工の高精度化とコストダウンが実現できます。

設計者・開発者のコストダウンを応援する機械部品のVA・VE設計情報発信サイト

SS400製フレーム

製品名SS400製フレーム
業界産業機器
材質SS400
寸法120×150×800
公差・精度h7
加工方法フライス加工・旋盤加工・溶接加工・マシニング加工
表面処理

特徴

このステンレスSUS304製のフレームは、サーボプレスと呼ばれる産業機器に使用される部品です。機械加工部品としては比較的大きな部品に分類されますが、フライス加工・マシニング加工・旋盤加工、そして溶接加工のすべてを当社で行っています。サーボプレスという精密かつ高い剛性が必要な機器で使用されるため、写真の左右にあるフライス・マシニング加工を行っているブロックの同心度と、それらを繋ぐ円筒部分の真円度とのバランスを取ることが非常に重要であり、シビアな精度が求めれます。機械加工部品コストダウン設計.comを運営する、大阪の三栄製作所では、こうした精度が高く、かつ溶接を伴う機械部品の加工を得意としています。コストダウンでお困りの機械部品、あるいは高精度の機械部品の設計・加工でお困りの際は、ぜひ機械加工部品コストダウン設計.comまでお問合せください。

機械部品 VA・VEコストダウン設計事例

  • ■サイトマップ