機械部品のコストダウン相談室相談室

メールでのお問合せ

機械加工+溶接.com

旋盤加工やマシニング加工は、溶接加工を組み合わせることで、機械加工の高精度化とコストダウンが実現できます。

設計者・開発者のコストダウンを応援する機械部品のVA・VE設計情報発信サイト

ステンレスSCS13製バルブシート

製品名ステンレスSCS13製バルブシート
業界粉体機器
材質ステンレスSCS13(SUS304の鋳物)
寸法φ250×70
公差・精度±0.05
加工方法旋盤加工・マシニング加工
表面処理

特徴

このステンテスSCS13製のバルブシートは、粉体機器に使用される機械部品です。粉体機器に使用するため、接粉部はバフ仕上げが施されています。ステンレスの代表的な素材は、SUS304やSUS316がありますが、このSCS13はSUS304相当の鋳物になります。こうしたステンレスの鋳物は、通常の機械加工部品と比較すると、旋盤加工で重要なチャッキングに用いるストレート部が非常に少ないため、しっかり固定して旋盤加工を行うことが非常に難しい製品です。機械加工部品コストダウン設計.comを運営する大阪の三栄製作所では、こうした難易度の高い旋盤加工を得意としており、このステンレスSCS13製バルブシートを加工する際にも、アンバランスが生じないようにチャッキングを工夫し、精度高く仕上げることに成功しています。

機械加工部品コストダウン設計.comを運営する大阪の三栄製作所は、こうした難易度の高い汎用旋盤加工とNC旋盤加工を得意としています。さらに溶接を伴った機械加工も自社内で対応しています。フライス加工・マシニング加工・旋盤加工・溶接加工の複数工程が必要な機械部品なら、ぜひ大阪にある三栄製作所にお任せください。

機械部品 VA・VEコストダウン設計事例

  • ■サイトマップ